辺見えみりのインスタの私服がおしゃれ!

辺見えみりさんの私服がおしゃれだとインスタで話題を呼んでいます。インスタのフォロワーも32万人をこえていて、私服が人気ということがよくわかりますね。そこで今回は、そんな辺見えみりさんの私服のおしゃれさについてインスタを覗きながらご紹介していきます!

スポンサーリンク

辺見えみりの私服がおしゃれ!

40代とは思えない程今でも綺麗な辺見えみりさんですが、インスタで私服がおしゃれだと話題ですね。

自分でセレクトショップも立ち上げており、ファッションリーダーとして活躍しています。

そんな辺見えみりさんの私服をインスタグラムを覗きながら見ていこうと思います。

 

まずは、辺見えみりさんについて!

辺見えみりさんは、本名が松田絵実里といいます。生年月日は19761216日で現在44歳です。本当に40代とは思えない程美しいですよね。

 

辺見えみりさんの綺麗を保つ秘訣は毎日玄米のご飯を食べているからだそうです。ぜひ真似したいですね。

出身は東京都で、両親ともに有名な芸能人です。辺見えみりさんは、『いちご白書』でデビューしました。このドラマは小西茜さんと安室奈美恵さんと共に出演しており話題を集めていました。

 

その後も様々なバラエティー番組やクイズ番組に出演し、人気を高めていきました。

そして、私服のおしゃれさを活かし、2013年にアパレルブランド『PLAGE(プラージュ)』を立ち上げました。

その商品も私服としてインスタにあげています!

 

代官山に自身のセレクトショップをオープンして2018年までコンセプターをしていました。

インスタグラムのフォロワーも32万人を超えていてとても私服が人気でファッションを参考にしている女性が沢山いることがわかりますね。

スポンサーリンク


辺見えみりがてがけたブランド!

辺見えみりさんがてがけたセレクトショップブランド『PLAGU』が自身のインスタにもアップされていて話題を呼んでいます。

 

場所は代官山にあり、辺見えみりさん自身が監修し手掛けています。

この『PLAGU』 は、フランス語で「砂浜、海辺」という意味だそうです。

 

コンセプトは“ロサンゼルス出身のパリに住む女性」でモダンなパリに住みながら生まれ育ったロサンゼルスの空と海を想う女性が出会いを大切にする

 

そんな女性に支持されるライフスタイル型の私服を目指そうと思い、作ったようです。

とても素敵なコンセプトですね。

 

意味を知り、余計に私服やアクセサリーなどの商品がより輝いて見えます。

辺見えみりさん自身がセレクトしたアイテム以外にも辺見えみりさん自らデザインしたアイテムもあります。

スポンサーリンク


辺見えみりのインスタおしゃれコーデ!

辺見えみりさんがてがけたセレクトショップも含め様々なコーデをインスタにアップしています。

シンプルだがおしゃれな、辺見えみりさんの私服コーデについてみていきたいと思います。

 

最初にダボっとしたニットにすらっとしたスラックスを合わせた私服です。

上がシンプルなものでだぼっとしたものでも、ズボンがすらっとしているので上品でスタイルも悪くみえません。

辺見えみりは短いショートなので大きいピアス、よりおしゃれにみえますね。

 

 

次の私服はシンプルな黒の服にズボンはがらが入っていておしゃれですね。

手元に置くことでアクセサリーもシンプルでアクセントになっています。

辺見えみりさんは大きめのカバンをもっているのをよく見かけますが、こちらも大きめの白のシンプルなカバンですね。

色が違うものを組み合わせているが、ばらついて見えず落ち着いているようにみえます。

 

次にスカートが人気のアニマル柄をとりいれているおのがありました。

上にジャケットを合わせることでスカートと上だけでは若く見えるものを大人っぽく着こなせています。

 

このように辺見えみりさんは大人っぽく上品にみせることができるおしゃれコーデが人気を呼んでいます。

同世代からの支持もありますが、大人っぽくなりたい若い世代からも人気があります。

スポンサーリンク


 まとめ

  • 辺見えみりさん自身が手掛けたブランド『PLAGU』!
  • インスタで様々なコーデをあげており、人気上昇!
  • 人気の秘密は上品かつ大人っぽい私服!

 

辺見えみりさんがてがけるブランドとインスタでの私服のおしゃれさについてせまりました。

真似したいコーデが沢山あり、これからインスタでチェックして自分のコードにも役立てていきたいですね。

これからも、辺見えみりさんの活動を応援しています。

 

以上、「辺見えみりのインスタの私服がおしゃれ!」でした。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございました。