山田裕貴の父はプロ野球選手だった!?俳優業は父の影響か?

人気個性派若手俳優の1人であるのが、山田裕貴さんです。テレ朝の特捜9やNHKの朝の連続テレビ小説のなつぞらにも出演していました。山田裕貴さんのプロ野球選手だったのは、ご存じでしょうか?現在でもである、山田和利さんは広島カープのコーチをしているのです。

スポンサーリンク

山田裕貴の父はプロ野球選手!?知る人ぞ知るメイバイプレイヤー!?

山田裕貴さんは、デビューが2011年2月~放送開始された、戦隊シリーズの海賊戦隊ゴーカイジャーのゴウカイ・ブルーの役でデビューしているのです。

スポンサーリンク

戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズは、若手俳優の登竜門的な存在ですが、そこから俳優として生き残るのも非常に難しい現状になります。

そこを上手く乗り切った山田裕貴さんは、数々のTVドラマや映画にも出演しています。

ここ最近では、テレ朝の特捜9でレギュラーを勝ちとっているのです。

演技力が物をいう世界ではありますが、根性がないと務まらない世界でもあります。

どこの世界でも足の引っ張り合いは確実に存在しているので、そこを上手くかわし更には突き落としながら頂点を目指さなければなりません。

 

この山田裕貴さんの俳優根性は譲りなのかもしれないのです。

山田裕貴さんのプロ野球選手の山田和利さんなのです。

山田裕貴さんの山田和利さんは1983年のドラフトで広島カープに入団していました。

現役生活は1995年に終えてはいますが、それでもプロ野球選手だったことが、山田裕貴さんの俳優としての基礎をつくったのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク


山田裕貴の父は息子にプロ野球選手の厳しさを教え諦めさせた!?

現在バリバリ俳優の仕事をこなしている山田裕貴さんですが、プロ野球選手だったわけですから、子供である山田裕貴さんもプロ野球選手を夢見ていたのではないのでしょうか。

それが、なぜの背中を追わずにプロ野球選手とは全く畑違いの俳優業を選んだのか不思議しかたがありません。

山田裕貴さんは中学まではシニアリーグで投手を務めるほど、の背中を追ってプロ野球を目指していた時期もあったのです。

 

しかし、高校に入学すると野球をあきらめバレー部に所属しています。

なぜ?って思うかとを思いますが、親の七光りのプロ野球選手いわゆる2世のプロ野球選手の活躍が全くといても見られないとも考えられますが、実は山田裕貴さんは高校に入った時に自分よりも上手い選手がたくさんいて、自分はプロ野球選手にはなれないと感じたとの事です。

それに、山田裕貴さんは野球をやっていた時にはプロ野球選手の山田和利さんに褒められたことがなかったので、違う事をやって褒めてもらいたかったと話しています。

山田裕貴さんは、でありながらプロ野球選手の山田和利さんをかなり尊敬し目標としていたのでしょう。

 

プロ野球選手の山田和利さんは、同じスポーツを続ける限りは褒めることをしなかったのではないでしょうか。

山田裕貴さんを褒めてしまうと、自分と同じいばらの道を息子に進ませたくなかったのかもしれません。

プロ野球選手の山田和利さんにとってもプロ野球選手は相当キツイと感じていたのかもしれません。

スポンサーリンク


山田裕貴は父にプロ野球選手の厳しさを背中で教えていた!?父親は背中で語る!

山田裕貴さんはと同じプロ野球選手を目指していましたが、高校野球部は猛者揃いで自分よりすごい選手がたくさんいる、それにに褒められたことがないなどの理由での職業のプロ野球選手を夢半ばで諦めてしまいます。

ここで、プロ野球選手をあきらめてくれたからこそ、現在の山田裕貴さんがいることになるのかもしれません。

仮にと同じプロ野球選手になっていたとしたら、2世として期待されてしまった可能性もありますからね。

 

それに、プロ野球選手を持つ、2世選手の中で確実にプロ野球選手として輝かしい実績を残した方がいないです。

そう考えれば、俳優業が実は天職だったのかもしれません。

のいるプロ野球選手の世界と俳優業では、生き残るためには努力が必要ですが、業種としては全く違う道ですからね。

 

プロ野球選手の背中を見て育ってきた山田裕貴さんにとっては、相当精神的には知らないうちに鍛えられたことでしょう。

に褒められることもなく、プロ野球選手の夢も挫折してしまったのが、現在の糧になっているはずです。

やっぱりの背中は大きかったという事なのでしょう。

スポンサーリンク


まとめ

山田裕貴の父は元プロ野球選手!?俳優業は父の影響か?について紹介してきました。

山田裕貴の父は元プロ野球選手!?俳優業は父の影響か?

山田裕貴さんのは元プロ野球選手で現在は広島カープでコーチをしている

山田裕貴さんは、と同じプロ野球選手を目指していた

山田裕貴さんは、に野球で褒められたことがなかった

山田裕貴さんは、プロ野球選手の厳しさをの背中から教わった

などという事がわかりました。

山田裕貴さんは、イケメン俳優ですがどことなく近寄りがたいイケメンではなく、気さくなイケメン俳優という気がします。

役柄がそういう物が多いのかもしれませんが、エンターテイナーとして見せる職業ですから、その辺りもプロ野球選手の影響を受けているのかもしれませんね。

以上、「山田裕貴の父はプロ野球選手だった!?俳優業は父の影響か?」でした。最後までお読みいただきありがとうございます。