山本耕史と堀北真希はドラマ共演がきっかけ!?容赦ないツンデレ攻撃を展開!?

2005年にイケメンで実力派俳優の山本耕史さんと人気絶頂期の女優堀北真希さんが、ノーマークの電撃結婚を発表しました。まさかのカップルに日本中が騒然しマスコミは大あらわだったことでしょう。2人の共通点はドラマになるのですが、どれくらい共演していたのでしょう。

スポンサーリンク

山本耕史と堀北真希の出会いのドラマいったい!?初共演が運命だった!?

山本耕史さんと堀北真希さんの2005年の電撃結婚には、日本中が騒然となっていました。

まさかのカップルでしたから、マスコミもノーマークだったのは確かです。

しかし、山本耕史さんと堀北真希さんのカップルがノーマークだったのには、堀北真希さんの戦略がかくされていた可能性があります。

本当は堀北真希さんも山本耕史さんにある程度好意があったはずですが、ドラマの撮影に追われていたという時期でもありますから、山本耕史さんのアタックをかわすしか方法は無かったのでしょう。

共演したドラマで、熱愛報道なんてされたら、山本耕史さん的には

俺は何回もスクープされてるからへいちゃらさ~」的な感じですが、堀北真希さん的にはドラマに集中したい時でもあり、年齢差もあり、初めてのドラマ共演で口説くなんてありえない!と感じていたのかもしれません。

最初に共演したドラマは、2009年にフジテレビで放送されたドラマ「アタシんちの男子」です。

山本耕史さん的には、堀北真希さんに対してドラマを通じて何かビビッと来たのでしょう。

スポンサーリンク


山本耕史は堀北真希とドラマ共演で撃沈!?40通のラブレターの効果なし!?

山本耕史さんは2009年のドラマ「アタシんちの男子」で共演した際に、堀北真希さんに連絡先を聞いたのですが、堀北真希さんから教えられたのはなんと!事務所の電話だったのです。

これには山本耕史さんは、1本とられたと思ったに違いないでしょう。

2010年にはフジテレビで放送されたスペシャルドラマ「わが家の歴史」で再共演をはたしており、この時も懲りずに連絡先を聞いていたことにはちがいないはずです。

どうみても山本耕史さんは堀北真希さんに対してべた惚れ感がすでに存在したいたと考えられます。

この2回目の共演でのアタックも失敗に終わっており、敗北感を味わいますがそこで堀北真希陥落計画の闘志に火が付いたのでしょう。

それから5年後の2015年の舞台「嵐が丘」で3度目の共演となった時に、5か年計画の実行がされるのです。

過去のドラマ共演の際の失敗を生かして、ラブレター攻撃を40通も仕掛けますが、堀北真希さんからの反応は無反応。

堀北真希さんから山本耕史さんへの返事は1通もなく2度のドラマ共演と舞台共演の3回のアタックは全て堀北真希さんの無反応攻撃に撃沈の憂き目にあいます。

しかし、この40通のラブレターが効いたのか千秋楽の時に山本耕史さんはダメもとで自分の連絡先を堀北真希さんに教えたところ、その日の夜にLINEで山本耕史さんに堀北真希さんから連絡が来たのです。

まさかなのですが、山本耕史さんは堀北真希さんに40通のラブレターを書いたにも関わらず、自分の連絡先を全く教えていなかったのではないでしょうか?

ドラマや舞台を通じて堀北真希さんの心が動いた初めての瞬間だったことになります。

スポンサーリンク


山本耕史は堀北真希を追って京都へ!ドラマのような告白の答えは!?

ドラマや舞台でたった3回の共演で山本耕史さんはここまで、人生かなぐり捨ててまで堀北真希さんを落とそうとする熱は非常に感じます。

山本耕史さんは、ここまで苦労したことは、今までなかったはずです。

ドラマの仕事なのか堀北真希さんは連絡をしたときには、京都に向かっていました。

それを聞きつけて今度は山本耕史さんが動くのです。

堀北真希さんの行動予定も全くわからないまま、京都に向かう山本耕史さんの本気度が伺えます。

感が当たって堀北真希さんに会う事が出来たのは、運命を感じますが、会えなかった場合はどうしていたのでしょう。

LINEの会話が出来ていたこともあったので、ある程度の場所は特定できたとおもいますが、堀北真希さんを追って京都に向かうなんて、一歩間違えればストーカーです。

ドラマの撮影中でも勢い余ってカメラの中に入り込んでしまいそうな勢いさえも感じます。

そこで山本耕史さんは堀北真希さんに指輪を渡して「結婚してください」といってしまう、まさにドラマのような展開を繰り広げるのです。

堀北真希さんも堀北真希さんで「OK」を出してしまうのもビックリ。

ドラマや舞台で共演してラブレターを40通をもらっていたからこそ、即答ができたのかもしれませんね

スポンサーリンク


まとめ

山本耕史堀北真希ドラマ共演がきっかけ!?容赦ないツンデレ攻撃を展開!?について紹介してきました。

山本耕史堀北真希ドラマ共演がきっかけ!?容赦ないツンデレ攻撃を展開!?

山本耕史さんは堀北真希さんと初共演ドラマで、ほぼ一目惚れ

・舞台「嵐が丘」出演中に堀北真希さんに40通のラブレターを送る

堀北真希さんから連絡がきたことで、山本耕史さんは堀北真希さんを追って京都にいきプロポーズをした

などという事がわかりました。

ドラマの初共演で一目惚れして、アタックをかけたにも関わらず、堀北真希さんのツンデレ攻撃を数年間も味わいながら、山本耕史さんがくじけなかったのは素晴らしいです。

この熱量のまま末永く幸せでいてもらいたいですよね。

スポンサーリンク

以上、「山本耕史と堀北真希はドラマ共演がきっかけ!?容赦ないツンデレ攻撃を展開!?」でした。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク