安倍なつみと後藤真希の人気トップ2は不仲だった!人気トップ2の二人が不仲だったって本当?

現在も活動を続けている『モーニング娘。』。
その『モーニング娘。』でも、とくに人気だったといわれているのが安倍なつみさんと後藤真希さんの二人です。
ただ人気トップ2だった二人には不仲説があります。
人気トップ2の二人が本当に不仲だったか調べてみたので紹介します。

スポンサーリンク

安倍なつみと後藤真希はいつ『モーニング娘。』に入ったの?

『モーニング娘。』の歴代のメンバーの中でも人気トップ2の安倍なつみさんと後藤真希さん。

その人気トップ2の二人ですが同期ではありません

安倍なつみさんはテレビ東京のオーディション番組『ASAYAN』内の「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」に出ましたが、3次選考で落選

スポンサーリンク


その後、同じく3次選考の最終候補に選ばれた中澤裕子さん・石黒彩さん・飯田圭織さん・福田明日香さんらと、つんく♂さんが出した課題をクリアしてメジャーデビューするために結成したのが『モーニング娘。』です。

つまり安倍なつみさんは結成時からいる初期メンバーです。

それに対して後藤真希さんは『モーニング娘。』第2回追加オーディションに合格して加入した3期メンバーです。

この第2回追加オーディションで選ばれたのは後藤真希さん一人でしたから、彼女には同期メンバーはいません

ちなみに安倍なつみさんの生年月日は1981年8月10日で、後藤真希さんは1985年9月23日生まれなので、人気トップ2の二人には4歳ほど年齢差があります

スポンサーリンク


人気トップ2の二人は本当に不仲だったのか?

初期メンバーの中でも、とくに人気が高かったのが安倍なつみさんですが、後藤真希さんが加入後、際立った存在感を放つ後藤真希さんに人気を抜かれてしまいました

後から入った、歳下に人気を抜かれたことなどから、当時、安倍なつみさんと後藤真希さんに不仲説がありましたが、人気トップ2の二人は本当に不仲だったのでしょうか?

調べてみたところ、不仲だったのは本当のようです。

当時、あまりにも仲が悪すぎてステージ上で目も合わせなかった』と、後藤真希さん本人がある番組で語っています。

安倍なつみさんの方もある番組で『モーニング娘。』時代の不仲を明かしたことがあるみたいです。

ただ、安倍なつみさんが仲が悪かったと語ったのは後藤真希さんではなく、同じ初期メンバーの飯田圭織さん。
同い年で同郷で比べられることが多かったことや、安倍なつみさんは飯田圭織さんと一緒に住んでいたそうで、プライベートでのことでさまざまな不満があったと話しています。

安倍なつみさんが後藤真希さんとの不仲だったと直接語ったことはないようですが、別の番組で『すごく意識して見てました』とライバル視していたことや『いい気分はしなかった』と語っており、確執があったことは認めています

また、当時の二人のすぐ近くにいたメンバーたちも、『周りが気を使うくらいバチバチしてた』と話しています。

スポンサーリンク


まとめ

安倍なつみと後藤真希の人気トップ2は不仲だった!人気トップ2の二人が不仲だったって本当?

本記事で紹介したことを『まとめ』ます。

・安倍なつみさんは『モーニング娘。』の初期メンバーだが、後藤真希さんは3期メンバー

・本当に不仲だったことを後藤真希さんは明かしている

・安倍なつみさんも後藤真希さんと確執があったことを認めている

当時不仲だったと明かした後藤真希さんですが、今でも不仲というワケではなく『今は普通に』と語っていて、自身の結婚披露宴に安倍なつみさんを含んだ『モーニング娘。』のOGメンバーを紹介しています。

スポンサーリンク

以上『安倍なつみと後藤真希の人気トップ2は不仲だった!人気トップ2の二人が不仲だったって本当?』でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク