天海祐希は心筋梗塞から復帰したことがある!いつ心筋梗塞になっていつ復帰したの?

宝塚歌劇団月組元トップスターで女優の天海祐希さん。
その天海祐希は過去に心筋梗塞から復帰したことがあるそうです。
天海祐希さんが心筋梗塞で入院したことがあることを知らなかったので、天海祐希さんがいつ心筋梗塞になって、復帰したのはいつごろなのかを調べてみました。

スポンサーリンク

天海祐希は心筋梗塞にいつなって、いつ復帰したの?

天海祐希さんが心筋梗塞になったのは2013年の5月6日のことだそうです。

天海祐希さんが心筋梗塞を発症したとき、ちょうど三谷幸喜さんが流刑後のナポレオン・ボナパルトを描いた舞台『おのれナポレオン』に出演中で、6日の本番終了後、体調が悪くなったため、都内の病院で診察を受けたところ心筋梗塞を発症していることが判明

心筋梗塞は軽度だったため、すぐに復帰しての舞台の続投を希望しましたが、主治医から安静治療を要する助言されたため、舞台公演中の復帰は諦めて8日に舞台降板を発表

入院していた期間は1週間ほどで済んだので、13日には退院して無事に復帰できたみたいです。

天海祐希さんが心筋梗塞で途中降板した舞台『おのれナポレオン』 公演期間は5月12日までで1日2回の公演

天海祐希さんが降板発表した8日と翌9日の4回は休演となってしまいましたが、10日から宮沢りえさんが代役として出演

急に出演が決まり、ほとんど練習する時間がなかった中、宮沢りえさんは残りの4回の公演を全てノーミスでやってのけたそうです。

スポンサーリンク


天海祐希が発症した心筋梗塞とは?

心筋梗塞とは、心筋(心臓を構成する筋肉)に血流を送る冠動脈が閉塞することによって血流が途絶えることで、心筋が酸素不足の状態に陥る病気です。

天海祐希さんのように突然発症する場合が多い病気ですが、発症の前兆として胸部、左肩、左腕などに違和感を感じることがあるそうです。

天海祐希さんのように軽度の心筋梗塞であれば1週間程度で復帰できますが、心筋梗塞の入院から復帰までの期間は平均2週間だそうでし、重度の心筋梗塞であったなら、入院から復帰まで数ヵ月以上かかることもあるようです?

つまり天海祐希さんも軽度でなかったら、復帰まで数ヵ月以上かかってしまうことになっていた可能性もあったということです。

スポンサーリンク


心筋梗塞になった芸能人は天海祐希だけではない

心筋梗塞になった芸能人は天海祐希さんだけではありません。

例えば俳優の西田敏行さんやお俳笑いタレントの松村邦洋さんなども急性心筋梗塞で倒れたことがあります。

また俳優の渡辺徹さんは過去に体調不良で約1ヶ月半入院したことがありますが、退院後入院原因が心筋梗塞を患ったための手術であったと明かしました。

渡辺徹さんの心筋梗塞はかなり重度だったみたいで、入院から復帰まで期間がかかり、入院前に90キロだった体重が復帰時には79キロまで落ちたと語っています。

そのほかに俳優の森本レオさんなどは、病院到着があと30分遅れたら大変なことになったといわれたそうですし、『大都会』で知られる元クリスタルキングのボーカルの田中昌之さんなどは、病院への搬送中に心停止を起こしたそうです。

天海祐希さんや上記で紹介した人たちは心筋梗塞になっても無事に復帰できた方たちですが、中には復帰できなかった人もいます。

安西マリア 元アイドル歌手

女優の安西マリアさんなどは、自宅で急性心筋梗塞で倒れ、その1週間後に復帰かなわず帰らぬ人となっています。

スポンサーリンク


まとめ

天海祐希は心筋梗塞から復帰したことがある!いつ心筋梗塞になっていつ復帰したの?

本記事で紹介したことを『まとめ』ます。

・天海祐希さんが心筋梗塞になったのは2013年5月6日

・軽度だったので1週間ほどで復帰できたが、出演中の舞台は降板することになった

・心筋梗塞は天海祐希さんのように突然発症する場合が多い病気

・芸能界でも心筋梗塞で倒れた方も多く、中には復帰できなかった方もおおい。

天海祐希さんのようにいつも元気で美しい方でも心筋梗塞を発症するですから、誰がいつ発症するかわかりません。
私たちも気をつけないといけないですね。

スポンサーリンク

以上『天海祐希は心筋梗塞から復帰したことがある!いつ心筋梗塞になっていつ復帰したの?』でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク