仲里依紗の子供はトカゲくん?どうして子供がトカゲなの?

仲里依紗さんはYouTubeに公開している動画で子供とのことををいろいろと公開していますが、そこで子供のことをトカゲくんと呼んでいるそうです。
どうして仲里依紗さんが子供のことをトカゲくんと呼ぶのか、トカゲくんと呼ぶようになったきっかは何のか調べてみました。

スポンサーリンク

トカゲくんとは本当に仲里依紗の子供のことなの?

仲里依紗さんはYouTubeに公開している動画で子供のことを『トカゲくん』と呼んでいるそうです。

もしかしたら、自分の子供のことではなく、ペットとしてトカゲでも飼っていて、そのペットのトカゲのことが可愛くて、YouTubeで子供として紹介しているのかと思いましたが、どうやら本物のトカゲのことではなく、自分の子供を本当に『トカゲくん』と呼んでいるようです。

スポンサーリンク


仲里依紗はどうして子供をトカゲくんと呼んでいるのか?

仲里依紗さんが子供のことを『トカゲくん』と呼ぶようになったのは、YouTubeで子供のことを紹介するようになってからのようで、以前はInstagramで子供のことに関することを書く際は『息子』としか書いていなかったです。

 

それが最近はInstagramでも『トカゲくん』『トカゲくん(息子)』と書いています。

どうして急に子供のことを『トカゲくん』と呼ぶようになったのか、そのきっかけを仲里依紗さんがどこかで語っていないか調べてみたのですがわかりませんでした

ただ、仲里依紗さんは旦那である中尾明慶さんのことも『キツネさん』と呼んでいますが、旦那を『キツネさん』と呼ぶようになったきっかけについては明かしていました。

中尾さんが『キツネさん』と呼ばれるきっかけをつくったのはトカゲくんだそうで、ある日「パパの小さいときって、キツネだったんでしょ?」と言い出したため、『キツネさん』と呼び出したんだそうです。

スポンサーリンク


子供がトカゲくんと呼ばれるようになった理由はこれかも?

子供のことを『トカゲくん』と呼ぶようになったきっかけはわかりませんでしたが、もしかしたらこれが理由かもというエピソードが一つ見つかりました

仲里依紗さんだけでなく、旦那の中尾さんもYouTubeをはじめており、その自身のチャンネルで今年の9月25日子供とトカゲに関するエピソードを公開しています。

仲里依紗さんの子供は今小学1年生で、学校の教室でニホントカゲの飼育しているそうです。

そのトカゲを、今年の夏休み休みの期間中だけ子供が預かり飼育することになり、仲里依紗さんはトカゲ飼育を拒絶したので、けっきょく中尾さんが面倒をみることになってしまったそうです。

夏休みが終わり、トカゲはすでに学校に戻っているそうですが、子供がトカゲをもってきたことで、預かっていた期間いろいろとあったみたいです。

仲里依紗さんが子供のことを『トカゲくん』と呼ぶようになったのは、ちょうどそのころからですから、このエピソードが仲里依紗さんが子供のことを『トカゲくん』と呼ぶようになった理由かもしれません。

スポンサーリンク


まとめ

仲里依紗の子供はトカゲくん?どうして子供がトカゲなの?

本記事で紹介したことを『まとめ』ます。

・仲里依紗さんがYouTubeで紹介している『トカゲくん』は本物のトカゲではなく子供のこと

・仲里依紗さんが子供を『トカゲくん』と呼ぶようになったきっかけは調べたけどわからなかった

・中尾さんがYouTubeで語った夏休み中のトカゲの飼育に関するエピソードが理由の可能性がある

夏休みに続いて冬休みもトカゲくんは学校からトカゲを預かってきたかもしれないですね。

スポンサーリンク

以上『仲里依紗の子供はトカゲくん?どうして子供がトカゲなの?』でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク