FXは危険なのか?危険を消すには何をする?

FXやってみない?と言うと「FXは危険だからやりたくない」「慣れてないからまずは株式にする」「FXってギャンブルでしょ?」「お金が一瞬で無くなるんでしょ?」という反応が返ってくることがほとんどですね。その度に、FXは危なくないよって言ってみるんですけどなかなか話を聞いてくれる人はいませんね。私はとてももったいないと思うんですけどね。FXが危険と言われる理由を見ていきましょう!

スポンサーリンク

FXはなぜ危険なのか?

FXは危険というイメージはどこから来るんでしょう?

一時期週刊誌でもよく話題になっていましたが、FXが危険というのは、FXで○千万円の借金を背負った家や車を売ることになった、などのイメージが強いからですね。

資金管理を適切に行えば危なくない、と言っても「資金管理」とは何なのかを聞いてくる人は皆無です。

 

正直、FXが危険だというのは、火事になるから火は使うべきじゃない、指を切るからカッターやハサミは使わない方がいい、と言っていると同じです。

正しい使い方を知らなければFXは危険です。

FXで危険なのは○○だから

FXで破産する人が出るのは、生活資金を投入したり、借金をしてFXをするからです。

そもそもFXには強制決済があるので、口座に入れた以上のお金がなくなることはありません。

逆に言うと投資した金額がほぼゼロになる危険はあります

だから生活資金や結婚資金、子供の教育資金に手をつけたり、まして借金してまでFXをしたら、失敗した時危険ですよね。生活できなくなったり、結婚できなくなったり、子供ご進学できなくなったり、離婚の憂き目に遭ったりします。

それを考えるとFXは危険だと言えます。でもこれはFXが危険なのではなく、生活資金や結婚資金、子供の教育資金に手をつけることや、借金をすることが危険なんですよね。FX自体が危険なわけではありません。

つまり余剰資金以外の資金を投入してしまうことが危険なんです!

FXで破産しないためには必ず余剰資金で行うことです。

FXは安全なのか?

ではFXは安全なのか?と聞かれれば、手放しで安全だとは言えません。火は使い方を間違えれば火事になるし、使い方を間違えればカッターやハサミで指を落とすかもしれません。

どんな道具も正しい使い方をしなければ安全に使えない様に、FXも正しく使わなくてはいけません。

FXを安全に使うとはどういうことかと言うと、資金管理を適切に行うこと他なりません。

FXを正しく使いこなす「資金管理」とはどんなものかについては、また別の記事でご説明します。

まとめ

長くなってきたのでまとめます。

FXは危険なのか?危険を消すには何をする? 
  • FXが危険だと言われるのは、余剰資金以外を投入するから
  • FX自体が危険なわけではない
  • FXを安全に使うのに必要なものは資金管理

一言で言うと

知識がないのにFXをするのは危険!

です。

 

何も知らずFXが危険だとと遠ざけるのではなく、正しい使い方を学び、FXを安全に使っていきましょう!

正しく知識を持って行えばFXはとても便利で役に立つものですよ!

スポンサーリンク